老舗おせちの東京正直屋

まだ間に合う、セブンイレブンでおせちの注文

もうそろそろ「おせち」の受付も終了している所が出てきています。
予約は済ませましたか?

だいたい受付終了が12月25日や26日が多い中、
セブンイレブンは12月29日まで受付しています。
受取日を12月31日の指定にしておけば、
注文締切日は12月29日午前10時30分までOK!

しかもセブンイレブンでおせちの受け取りをすれば、
・応募抽選キャンペーン(関西以外?)
・おせちを買って、宝塚歌劇を観に行こう!(関西限定)
に応募可能。

私関西在住なので、宝塚のみ対象かな?
でも、宝塚ってみんな興味ないなんて思ってないですか?
凄く良いらしいですよ!
私も是非一度は見に行きたいなと思っているので、
セブンイレブンでおせちを買って応募出来たらなと思っています。

ただ買うだけではなく、何かに応募出来たりすると買ってみようかなって言う
購買意欲を掻き立てられますw
私がそう言うのが好きだからかな…。

でも、何もないよりちょっと期待しちゃうものがあるのって嬉しいですよね!
まだ間に合うセブンイレブンのおせち料理で、宝塚を観に行こうw



冷凍おせちのメリットデメリット

おせちを購入する際のメリットデメリット。

おせちには冷凍と冷蔵の2種類が販売されています。
どちらがいいのか見てみましたが…。
それぞれメリットデメリットがあります。

こっちはこうだから絶対こっちがいいって言うわけでもないので、
自分に合ったおせちを購入する事をオススメします。

最近主流になっている『冷凍』について調べてみました。

冷凍おせちの【メリット】
・冷凍の技術向上
・薄味に出来る
・重箱に入っていれば盛り付け不要
・食品添加物少な目
・保存期間が長い

冷凍おせちの【デメリット】
・水分が出る
・解凍時間が必要
・生おせちには味が落ちる

やっぱり技術が向上したとはいえ、水分が出たり味が生おせちに比べたら落ちると言う、
大事な部分のデメリットが私には大きい気がします。
水分が出ないおせちなら断然冷凍買うんだけどな~。

次は冷蔵のおせち料理のメリットデメリットを見てみます!

アレルギーっ子には石井食品のおせち料理

最近アレルギーを持った子供が多いですよね。
おせちにもアレルギー源はたくさんありますが、
やっぱりみんなと同じ物を食べたくなりますよね。

そんなアレルギーっ子には石井食品のおせち料理がオススメです。
特定原材料7品目
・卵
・乳
・小麦
・えび
・かに
・そば
・落花生
不使用。

いやいやありがたい商品です。

アレルギーの子供を持つ親は本当に大変。
学校でもアレルギーがひどすぎて給食が食べれずお弁当を持参している子も居る程。
出来合いのお惣菜もいちいち中身の確認をしないといけない大仕事がありますから…。

一歩間違うとアナフィラキシーショックを起こしかねないアレルギー。
本当に怖い事なので、安心して食べたいですよね。
表示がしっかりしてくれたら買い物だってスムーズ。

そろそろ受付が終了している所がチラホラ。
買う予定の人は今週中には決めておいた方が良さそうですね。

ふるさと納税でおせちをお得にゲット

まだ間に合うふるさと納税で「おせち料理」ゲット。

おせち料理を普通に買うのではなく、せっかく買うなら
納税しながらお得にゲットするのもイイのではないでしょうか!

普段食べるおせちとはまた違って、地方のおせちを楽しめちゃうんですよ!
小さな発見が出来て楽しい新年を迎えれそうな気がします。

時期的にもう12月も中旬になってしまったので、
受付期間が終了してしまってる所が多いですが、
まだ間に合います!

その中でも、さとふるでは冷蔵か冷凍か全体表示の時に見れるので、
冷凍を懸念する人や、冷凍をさがしてる人には凄く見やすい一覧表示。

冷凍と冷蔵それぞれメリットデメリットはありますが、
自分に合ったおせちを納税しながらゲット出来たら嬉しいですね。



デトックスおせちレシピ発見

イマドキのおせち発見しました!

と言っても、商品は売っていなくて手作りになってしまいますが…。

食べ過ぎてしまう年末年始におせちでデトックス出来るそうです。
デトックスとは…簡単に要らない物を身体から出す感じです。

クリスマスとお正月、イベント続きで食べすぎちゃいますよね~。
「来年こそはダイエットするぞ」など思っている方の年明けとしてふさわしいの

【デトックスおせち】なのでは無いでしょうか?

https://www.atpress.ne.jp/news/173113

デトックスおせちとは
・消化を促す
・排出する力を助ける
・肺と台帳の機能アップで免疫力向上
そうです。

3つのレシピを紹介しています。
・白味噌の雑煮
・紅白れんこん
・芋きんとん
と簡単に紹介してくれているので、
これだけでも作ってみようかってなるのも良いかもしれませんね!

他に色々食べるかと思いますが、デトックス食材を食べておけば
なんだか少し安心します。
かといって、食べ過ぎ注意ですがw

「デトックスおせち」があったら売れそうですよね!